すくすくランド Dbook

こんな公園がほしかった

3歳未満児を持つ、子育て中のおかあさんの声

この施設は、公園に来るおかあさんたちの声から始まりました。

幼い子どもと一緒に安心して遊べる専用スペースがあったらいいな!

3歳未満児の親へのアンケートまとめ

  • 親子で利用する私たちと小学生では運動量が違うため、ある程度距離を置いてほしい。
  • キャッチボールなどのボールが危ないと感じる。
  • 日中の日差しが気になるので、日陰を増やして欲しい。
  • タオル、帽子、飲み物などの手荷物が多いため、ベンチやテーブルを増やして欲しい。
  • スベリ台、ブランコ、スプリング遊具はいずれもまだ一人では遊ばせることができない。 (転落の恐れがあり遊ばせるには不安)
  • 一人遊びのできる砂場は必要
  • 芝生広場があると良い。

育児の専門家である保育士の声

さらに、保育園・保育室の外遊びに公園利用が期待されることから…育児の専門家である保育士100人に聞きました。

あなたの勤める保育施設に園庭はありますか?、園庭以外で外遊びの場所はどこを利用しますか?、公園で遊ぶ場所は?、公園で欲しいもの、場所は?

保育士へのアンケートによると、多くの保育施設には室外で遊べるスペースが足りなく、公園を利用していると回答しています。 また、必要とされている遊具は「年齢に合ったもの」という回答が多く寄せられました。
3歳未満児が安心して遊べる専用空間。ウチダの新しく提案する〔すくすくランド〕はそんな利用者のニーズにしっかり応えます。

子育てアドバイザーも推奨する3歳未満児専用空間

3歳未満児のうた

子どもが輝けば、子育ては満点!子育てアドバイザーも推奨する3歳未満児専用空間

煮詰まる親子や保健室の走り回り解消へ

ご存じでしたか? 3歳未満児の“ちょろちょろ動き率”は実に65%! これで巧みな身体の基礎が育つのです。 しかし家庭内では煮詰まる親子、保育室では果てしない走り廻り、だから子どもの動きは制限されっぱなし。
それならみんな、外へ出たら?
突破口は、やはり公園、車が走らない安心の場です。しかし、大好きな遊具類は大きい子ども用、危なくて近寄れません。 安全のためには・・3歳未満児専用の遊び場、遊具類があればいい。安心の遊び場は必ず実現するはず・・・と、願っていましたところ・・ なんと、内田工業さんとの共同開発により、私が考案した遊具が公園にも作ることが出来るようになりました。
安全第一、その上に子どもが自力で挑戦し、心身がたくましく育つ遊具です。
これこそ全国の保護者、保育士の皆さんが待ちに待った子ども本位の遊具。公園への道のりが数倍楽しくなると思われます。 皆さん、ぜひ公園に3歳未満児が安心して遊ぶことのできる「大好き遊具」を設置してみてください。
子どもたちが輝き出すはずです。

東間掬子Toma Kikuko

○こども環境アドバイザー
○元東京都杉並区保育園園長
○乳幼児用考案遊具の著書多数